スポンサーリンク

だいち小話第2話 初めて記憶を無くした夜

だいち小話
Q.あなたはどの程度の頻度でお酒を飲みますか?

これは、365日酒を飲んでいる私が”初めてやらかした”お話です。

スポンサーリンク

だいちという人間

私の簡単な紹介をいたします。

  • 病院勤務5年目の理学療法士
  • おしゃべり大好き
  • 自称、毎日誰よりも笑っている人
  • 365日酒を飲んでいる
  • 酒が好きで将来BARを開く計画中

私は、昼過ぎから考えていることがあります。

「早く帰って酒が飲みたい」

アルコール中毒ではありませんが、そのくらいお酒が大好きです。今日はレモンサワーの気分かな?芋焼酎かな?でもとりあえずビールだなぁと良い意味で頭を悩ませています。家に帰ると、ソッコーでお酒を飲みます。

そんな酒好きな私が初めて経験した夜のお話をいたします。

人気記事はこちら

某日:弟の引っ越しの手伝い

 カエル, 別れ, 旅行, 荷物, ごちゃ混ぜ, 立ち去る, 休日, 移動中に, 動物, 楽しい, フィギュア

 その日は弟の引っ越しがあるということで、親父・お袋・兄・弟の家族5人総出で引っ越しを行いました。引っ越し先が離島ということもあり、早朝出発し、途中船に4時間揺られやっとこさ到着しました。

 車2台分の荷物を家族5人で下ろすのはとても早いもので、19時頃には引っ越しは終了しました。その日は帰りの船がもう無いため、ホテルに宿泊し次の日帰るようになっていました。

家族5人での食事会

 飲み物, アルコール, カクテル, ガラス, ドリンク, 祝賀会, アルコール飲料, 冷, レストラン, 酒

 兄は3年前、私は2年前に結婚し親元を離れ別の地で生活しています。弟も別の土地で生活していました。そのため、家族5人が全員集まることは1年に1回あるかないかです。盆や主月に集まるとなると、もちろん嫁と一緒に行きます。そのため実際5人だけで集まったのは本当に数年ぶりでした。

 食事会が始まり、それぞれ積る話がたくさんありました。私たち家族は傍からみても、とても賑やかでワイワイガヤガヤでお酒を飲みます。その日はとても会話が弾み、深い話もして、息子たちの成長や家族に対する思いにおふくろが涙を流していたのを覚えています。

ここはどこ?

 ビーニー帽, 男, 髭, ジャケット, グレー, 探している, 人, ウィンドウ, 悲しい, 憧れ, だけで

 朝、兄からの電話で目を覚ましました。一瞬ここがどこかわからず、数秒間放心状態だったと思います。私はホテルのベッドに寝ていました。

 朝食会場に行くと、私以外の4人が食事を食べていました。そこで私は言いました。

「飲んでる途中からの記憶が全くない」

 兄から言われました。「昨日お前騒ぎ過ぎてうるさかったぞ」と。

 そこから私の記憶をめぐる答え合わせが始まったのです。

飲んでいた途中からの私の行動

 何をしていたか聞くと、まず、食事会が終わりなぜか会計を私が払っていたとの事でした。私は酒を飲むと基本、気前がよくなります。

その後、ホテルに帰り、男4人で大浴場へ向かったそうです。

 大浴場では奇跡的に他のお客さんが一人もおらず、私たち家族で貸し切り状態。そこでは、ちゃんと髪や顔、身体を洗っている私がいた。その後は何度も浴槽にジャンプして入っていたというアホっぷりを発揮していたそうです。

※私は訓練していますが、素人が酒を飲んで浴槽にダイブすると死ぬ恐れがありますのでやめましょう

 浴槽を出ると髪を乾かし、新しい服に着替えた。ちゃんとしていたが、とりあえず叫んでいてうるさかったと言われました。

 入浴を済ませると、親父の部屋で飲み直しが始まりました。私はそこでビールを飲み、また騒いでいたとのこと。

その後部屋に戻って就寝していました。

記憶が無いのはなぜ?

 アルコール, 二日酔い, イベント, 死, 飲酒, Aaa, 中毒

 驚いたのは

なぜ記憶が無くなっているのか

 私は普段、お酒を飲んでいるときは基本セーブしています。また、飲み過ぎた時はわざと吐きに行ったり気分が悪くなったりします。そのため今までは、フラフラになり、オロロロロと吐き、もう二度と飲まないと誓った次の日にはまた飲んでいるという日々を延々と繰り返していました。

そんな私が、その日だけは吐くことも気分が悪くなることもなかったのに、記憶だけが飛んでいるのです。

ちゃんと行動しているという驚き

 次に驚いたのは記憶が無い時の行動です。

  • 食事の会計をした
  • 入浴して頭・顔・体を洗い、新しい服に着替えた
  • コンタクトレンズを外した
  • 充電器にスマホを接続した

人間不思議なもので、周囲からは記憶が無いようには見えないような振る舞いをします。一見すごい能力ですが、とても怖い能力と感じました。

記憶が無い恐怖

これまで両親にはこう教育受けていました。

酒を飲んでも飲まれるな

そのため、記憶を無くしたことはありませんでした。記憶を無くす友達をみては「記憶無くなるのが理解できん、それでバカな行動しとったらどうするん?」と言っていました。

しかしどうでしょう。いざその立場になってみると、恐怖しかありません。だって記憶を無くしたくて無くしたのではないのですから。

何かまずいことを言っていないか、バカな行動をしていないかなどを、ひやひやしながら答え合わせしていかないといけないのです。

記憶が無くなる原理

男, 疲れて, 遅延, 朝, 目を覚ます, 仕事, おかしい, 顔, あくび, 眠い, 眠っている

 記憶が無くなる原理について調べてみました。

ブラックアウト》という脳の軽い意識障害

単純に『飲み過ぎが原因』ということです。基準値を上回るアルコールの血中濃度を超えるとこの状態に陥ります。

ブラックアウトを繰り返すと、脳全体(特に海馬という部分)が萎縮していきます。海馬は記憶を司る場所であるため、そこが萎縮していくと覚えが悪くなる物忘れがひどくなるなどの症状が出てきますので注意が必要です。

最後に・・

 記憶を無くして分かったことがあります。

楽しい時間を覚えていないなんてもったいない

ということです。せっかく、家族や仲間と楽しく飲んでもそれを覚えていないのは本当に残念と感じました。やはりほろ酔い程度が一番楽しいですね。

みなさんもこれだけは注意しましょう。

1.「酒は飲んだら車に乗るな。車に乗るなら酒を飲むな」
2.「酒を飲んでも酒に飲まれるな」

お酒は楽しく飲むものです。

時々、「酒を飲むと怒る人」や「暴れる人」に遭遇します。そういう方は『自律神経の乱れ』があるかもしれませんので、生活スタイルを見直してみてはいかがでしょうか。

それでは、楽しいお酒ライフを。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました