スポンサーリンク

長生きのリスク 老後2000万円問題

お金

突然ですが質問です

Q.長生きしたいと思いますか?
長生きして人生楽しみたいぜ!!

こんな人にオススメの記事☆

  • 長生きしたいけど不安がある
  • 老後を楽しみたいけど・・
  • 老後が不安
この悩み、たったの5分で解決します

この記事を書いている人

  • 理学療法士として病院勤務5年目
  • 独学でお金の勉強を行う
  • 仮想通貨や投資信託で資産運用実施中

 

タイトルで言っていますが、長生きは一見いいように思えますが、同時にリスクがあることをご理解して頂くために今回記事を書きます。

金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」が公表した報告書が以前話題になりました。

老後は2000万円必要です

という衝撃的な内容でした。この問題の真意は不明ですし、いきなり2000万円用意してくださいと言われても困難だと思います。

今回は、この話題について紐解いていきたいと思います。

スポンサーリンク

老後2000万円問題

女性, 古い, シニア, 絶望, 悲しみ, 人, 高齢者, 引退, 歳の女性, 手, 年齢, 悲しい

引用:総務省 「家屋調査」(2017年)

これは、金融庁が算出したグラフです。

  1. 夫65歳、妻60歳の夫婦のみの無職世帯に限ります。
  2. 夫婦ともに老後30年生きると仮定します。

この2つの条件をもとに作成されています。

私の職場ではこの話題が出た時に患者さんとの会話はこの話題で持ちきりでした。

これは富裕層が考えた金額だ」「私は2000万持たないけど生活できている」「不安を煽るような政治家ばかりだ

絶対2000万もいらんやろ!

このような会話ばかりでした。私自身も、この2000万問題が出たときに「絶対2000万もいらんやろ!」と考えもしていませんでした。しかし、調べていくとかなり納得のいく内容で正直怖くなりました。

 

このグラフを見ると、(年金等の収入)-(食費や生活費などを含めた全ての支出)を計算すると、老後生活していく中で年金を受給しても

『毎月約5万5千円足りません』

というグラフになります。

人生100年時代といわれている現代、日本人は医療の発達等によりどんどん寿命が延びていくと予測されます。

老後に毎月55,000円が必要となると・・

貧困, 黒と白, 感情, Hdr, 悲しみ, 生活, お金, 年金, 年齢, 手

毎月55,000×12ヶ月=660,000円(年間)

660,000円×30年=19,800,000円(30年間)

つまり、65歳から30年生きると、約2000万円足りないのです。

俺はどうしたらいいの・・

そのため、金融庁は訴えかけているのです。

例》Aさんの将来の夢

例を挙げます。

Aさんの将来の夢

  • マイホームが欲しい
  • 子どもは3人欲しい   だと仮定します。

現代において、マイホームはオススメしませんがこれに関しては今後触れていきます。

Q.マイホームを建てるのにいくらかかるかご存知ですか?

ここでは約3000万円と仮定しましょう。

Q.また、子どもの教育費+養育費はいくらかかるかご存知ですか?

少なくとも1人当たり2000万円程度かかります。

Aさんの夢を叶えるためには、

3000万+2000万×子ども3人=1億円必要

 やっとマイホームのローンを払い終わって子ども3人育てて定年を迎えたときに、金融庁から『2000万必要です』と言われたら、怒り狂うどころかもうどうしていいかわからなくなると思います。

そのために、できることがあります。

今のうちにお金のことを勉強しておく必要がありますし、株や投資をしたり、国が仕組みとして作っているiDeCoやNISAを活用したりしていく必要があるのです。

長生きのリスク

 老夫婦, 退職, 徒歩, シニア, 引退, 高齢者, 年金, 旅行, 古い, 年金受給者

 長生きはいいことだと思います。私自身も長生きして、老後は夫婦で様々な場所に旅行に行き、ゆっくりしたり、趣味に没頭したりしたいものです。

これが、一般的にセカンドライフという生き方です。

Q.では、お金がなかったらどうでしょうか?

旅行に行けないどころか、明日の生活さえままならない状態に陥ってしまいます。最近では、企業で定年後に再雇用で働いている方やコンビニ等で働いている高齢者をよく見かけます。

 以前、先輩に言われた言葉がいまだに忘れられませんし、お金に対して考えさせられるきっかけになった言葉があります。

『今、親孝行はできているか?』
『自分の親がコンビニで遅くまで働いて、理不尽な客からぼろくそ文句を言われていたらどう思う?』

という内容でした。

親孝行には、様々なものが含まれます。生きているだけで親孝行という人もいます、親父と一緒にお酒を飲むだけでも親孝行と思いますが、私の中での親孝行はこうです。

両親が今の生活で不自由せず、今後も困ることなくセカンドライフを過ごしてもらう

これこそが私の中での親孝行だと考えています。

私自身、現在は結婚して家族暮らしていくのに精一杯で両親に仕送りをできていません。年齢を重ねても給料はほぼ変わらない、ましてや減っていく可能性のある世の中で、今後も仕送りをできる自信はありません。

それでは嫌なので、お金について勉強しようと決めました。

まとめ・・

 話しが逸れましたが、長生きをするということは、お金がかかるということです。働ける分だけ働いて定年ですぱっと死ぬことができれば老後の心配はいりません。貯金も必要なくなると思います。しかし、医療の発達などにより、人間はなかなか死ななくなりました。

長生きはその分考えることや心配事が増え、それが長生きのリスクとなるのです。

 冒頭の質問をもう一度します

Q.長生きしたいと思いますか?

答えは人それぞれだと思います。一度考えてみましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました