スポンサーリンク

人はなぜ水を飲むべきなのか

健康

水を飲むことはいいことだ。なんとなく聞いたことはあるかと思いますが、なぜ水を飲むのはいいのでしょうか?

なんとなく体に良いのはわかるけど

なぜ?と言われると分かりません・・

こんな人にオススメの記事☆

  • これから水を飲もうと思っている
  • 水を飲む理由が知りたい
  • お茶じゃダメなの?
この悩み、たったの3分で解決します!
スポンサーリンク

飲み物はなぜ”水”がいいのか

水の滴, 水, 液体, 新鮮な, スプラッシュ, 青, 青色の水

世の中には、たくさんの飲み物があります。

  • お茶
  • コーヒー
  • 炭酸飲料
  • ビール
  • 酒  etc…

ここで質問します。

Q.あなたが普段飲んでいる飲み物はなんですか?

現在勤めている職場のスタッフの中にはコーラばかり飲んでいる人もいます。モンスターなどのエナジードリンクを飲んでいる人もいます。私の周りでは「水を飲んでいます」という人の割合は以前はとても少なくお茶かジュース、コーヒーという人が大半を占めていました。

お茶やコーヒーではダメなの?

ウーロン茶, お茶セット, 茶, お茶, ティーポット, 紅茶, 緑茶, ティーカップ

まず、みなさんがよく飲むであろうお茶やコーヒーについて説明いたします。

お茶の種類

  • 煎茶
  • 玉露などの緑茶
  • 烏龍茶
  • 紅茶  etc…

これらのお茶やコーヒーに共通していえることがあります。

”カフェインが含まれている”

ということです。

 カフェインの効能としては、眠気覚ましなどの興奮作用や尿の排出を促す利尿作用などが広く知られていますが、このほかにも「自律神経の働きを高める」 「集中力を高め作業能力を向上させる」 「運動能力を向上させる」など、様々な効果が明らかになっています。

参考:「コーヒーと健康」について

上記にもあるようにカフェインにはメリットがありますが、デメリットもあります。

利尿作用がある

ということです。せっかく水分摂取を行っても、カフェインの作用により水分を体外へ排出してしまうのです。

妊婦さんは特にカフェインには注意が必要です。妊婦さんの経口にて得たカフェインは、胎盤を通じて胎児に送られます。胎児の肝臓は未熟であるため、カフェインを処理できず蓄積されていきます。機能が低下してしまいますので注意が必要です。

カフェイン量

コーヒー, コーヒーカップ, カップ, ドリンク, 豆, コーヒー豆, 木製のテーブル, 恩恵を受ける, 休憩

下の表をご覧ください。 お茶やコーヒーに含まれるカフェインの量です。

飲料カフェイン量
(100ml当り)
備考
レギュラーコーヒー浸出液約 60mgコーヒー豆の粉末10gを熱湯150mlで浸出
インスタントコーヒー約 60mgインスタントコーヒー粉末2gを熱湯140mlに溶かす
玉露約 160mg茶葉10gに60℃の湯60mlを加え2.5分浸出
煎茶約 20mg茶葉10gに90℃の湯430mlを加え1分浸出
紅茶約 30mg茶葉5gに熱湯360mlを加え1.5~4分浸出
ウーロン茶約 20mg茶葉15gに90℃の湯650mlを加え0.5分浸出

参考:科学技術庁(現 文部科学省)が公表している「五訂日本食品標準成分表」のデータを基に作成した、飲料100ml当りに含まれるカフェイン量の目安

みなさんがよく飲むウーロン茶にももちろんカフェインは含まれています。

水分は摂っていますか?
緑茶ばっかり飲んでますよ
これは最悪なのです。
緑茶はウーロン茶の約8倍のカフェインを含んでおり、水分補給と思って飲んでも、実際は脱水になっているということになります。 

 ここで注意していただきたいのが、カフェインにはメリットもあります。なので、飲むな!と言っているのではありません。大事なのは、

お茶やコーヒーを飲んでもいいが、その分”水を飲む”ということです。

知人には、コーラを1日1.5L飲んでいるというツワモノがいましたが、コーラにはカフェインが含まれているのはもちろん、バカみたいに糖分が含まれています。それでも飲みたいと言う方は、糖尿病になり腎不全になり透析を始めなければいけなくなり、週3回ほど透析のために病院に通院し、早死にしたいと言っているようなものです。

コーラばかりに限らず、暴飲暴食は身体に大きな悪影響をもたらします。塩分や糖分を考えた食生活を行なっていきましょう。糖尿病は遺伝でもあるため、糖尿病家系の人は特に注意が必要です。

飲料カフェイン量(100ml当り)備考
コーラ飲料10~13mg栗原久:カフェインの科学.学会出版センター,p43.

水を飲みたくない時はルイボスティー

どうしても水は嫌!!という方にはルイボスティーがオススメ

ルイボスティーにはカフェインは含まれていません

ルイボスティーの主な効能

  • 酸化を防ぐ(抗酸化作用)
  • 血圧を下げる
  • 血流促進、代謝向上
  • 浮腫み、便秘解消
  • リラックス効果
  • アレルギー緩和
  • 二日酔い改善

このようにさまざまなメリットがあります。また、現在のところ、副作用の報告はないということです。

若干の利尿作用があるため、飲み過ぎには注意が必要です。
まとめ・・・

 最初のうちは、水に対して良いイメージはないかもしれません。

  • 味がしないから美味しくない
  • わざわざお金を出して買うのはもったいない
  • お茶を飲んでいるから大丈夫

 このように、水に対して様々感じると思います。実際私も同じ考えでした。水を買うぐらいなら別のものを買いたい!そう思い続けていました。

騙されたと思ってまずは、3ヶ月飲んでみてください。

あなたの体質が大きく改善してきます。

肌、腸内環境、冷え性改善、代謝

などさまざまな面で必ず変化が出てきます。

是非一度お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました