スポンサーリンク

野菜ジュース 栄養 糖分

健康

今回は、野菜ジュースについてお話しいたします。

体の健康のために野菜ジュースを飲んでいるんだけれど、なかなか痩せたりしないのはなぜ・・・?
Daichi
Daichi
野菜ジュースは一見体に良さそうだけど、そこには注意が必要ですよ!
この悩み、たったの5分で解決します☆

この記事の信頼性

  • 理学療法士として病院勤務5年目
  • 月間平均320名の治療実績
  • 野菜ジュースは当院内科医からも注意喚起あり
スポンサーリンク

 野菜ジュースとは

スムージー, ジュース, ドリンク, 食品, 菜食主義者, 健康, 野菜, 青汁, フルーツ, 新鮮な, 栄養

みなさん、”野菜ジュース”を飲んだことはありますか?

よく見かけるのはこういった商品かと思います。

忙しい現代、野菜を食べる暇がない!野菜不足!などの方のために、いつでもどこでも野菜を摂取できるように野菜ジュースがあります。

野菜ジュースは、手軽に栄養が摂れる健康的な飲み物と思われがちですが、いくつか注意しなければならない点もあります。

 野菜ジュースに含まれる栄養分

野菜ジュース, 野菜, 人里離れた, ホワイト, 新鮮な, ガラス, ニンジン, ジュース, 食べる

野菜ジュースのメリット

  • 栄養が摂れる

主な栄養素をいくつか挙げます。

ビタミンC

  • 美容(美肌)作用
  • 抗酸化(アンチエイジング)作用
  • 風邪予防
  • ストレス軽減

コラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠なのがこのビタミンCです。

身体が酸化すると、血管の老化が進んだり、シミやシワ、肌あれなどの肌トラブルが起こったり、生活習慣病やがんの引き金となります。

また、ビタミンCはストレスの多い人ほどきちんととる必要があるといわれています。精神的ストレスや身体的ストレスなどが多い人はこの栄養を摂りましょう。

風邪をひきやすい方にも効果的です。

リコピン

  • 抗酸化(アンチエイジング)作用
  • ガン、老化の予防

 トマトが有名ですが、主に赤やオレンジ色の食べ物などに含まれています。

β-カロテン

  • 抗酸化(アンチエイジング)作用
  • 目の健康
  • 皮膚や粘膜の健康

 緑黄色野菜に含まれ、特に、ニンジンには多く含まれています。

体内でビタミンAに変換されます。

ビタミンE

  • 強力な抗酸化(アンチエイジング)作用
  • 生活習慣病の予防
  • 老化の予防
  • 血行促進

ナッツ類(アーモンドなど)やアボカドに多く含まれています。

マグネシウム

  • 心疾患の予防
  • 老化の予防
  • 血圧を下げる

海藻類、魚介類に多く含まれます。

葉酸

  • 赤血球の生成
  • 身体の発育
  • 妊婦が摂取することで、胎児の先天異常のリスク軽減
  • 脳卒中の予防
  • 心筋梗塞の予防

枝豆、アスパラガス、ほうれん草、レバーなどに多く含まれます。

このように、身体の状態などに合わせて栄養を摂る必要があり、野菜ジュースでこれらを少なからず補うことが可能です。

 野菜ジュースの危険

毒, ボトル, 医学, 古い, シンボル, 医療, 記号, コンテナ, 薬局, レトロ, 危険, 毒性

では野菜ジュースのデメリットをお伝えします。

野菜ジュースには大量の糖分が含まれている

ということです。野菜ジュースは100%野菜のみだと、とても苦くて不味くて飲めません。そのため、万人が飲みやすいように、甘くしてあります。

こちらが、各飲み物に含まれる糖分量です。

f:id:kitagon:20200306225920p:plain
清涼飲料水に含まれる糖分量

”野菜生活100”を例に挙げると、200ml中に含まれる糖分量は16.2g。スティックシュガーに例えると、なんと5.4本分もあります。

他の野菜ジュースも同様に糖分が含まれています。

糖分によるリスク

  • 心臓病のリスク増大
  • 老化の進行
  • 集中力の低下
  • 糖尿病
  • 体重増加

身体にいいと思って飲んでいても逆効果の場合があります。

しかし、1日の標準摂取量を守り、正しく飲めば大丈夫です。

デスクワークメインで運動量が少ない人の場合、1日の必要な糖分量は、成人男性で330g前後、成人女性で270g前後とされています。

※あくまで3食の食事+間食などの総合計ですのでご注意ください。

さいごに・・・

糖尿病患者は、もちろん医師からNGと言われていると思いますが、ダイエットしている方や糖尿病家系の方は野菜ジュースは飲まず、しっかりと野菜を食べましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました